WSSTは、2012年8月に設立して、その前身は、7年に経って、日本向けのBPOサービスを提供している会社である。ここ数年、WSSTはソフトウエアの開発、営業などの業務分野に専念している。WSSTは「信用を元として、品質で勝負を取る」を企業の理念としている。将来のマーケットニーズに目を向けて、長期的な努力や信用的な経営を通じて、同業分野と顧客の好評や信頼をいただいた。


    優秀なIT企業として、WSSTは高品質なソフトウエア開発団体を擁しており、豊かなチーム開発経験や穏やかなお客様を蓄積している。今まで、WSSTは150人のソフトウエア人材を擁している。そして、修士以上の社員95%、国際日本語能力検定2級レベルの社員70%、5年以上経験を持っている社員を60%に達している。


    大連本社のほか、2012年10月、WSSTは日本の法人会社を設立した。現在、約40人のコア団体を擁している。そして、これからの3~5年以内で、国内の開発業務を積極的に展開して、逐次に国内市場を主として、日本市場を第二位とする戦略的な企業へシフトするように努めていく。


    WSSTは、お客様を中心とするサービス体系を続いてきて、お客様にもっと魅力的な製品やサービスを提供しておる。ついでに、WSSTの知名度や影響力、市場占有率を拡大し、高い使命感や責任感で、ユーザや社会に優秀な製品やサービスを提供する。会社を向上させ、新しい業績を創造する。中国におけるIT産業の展開に貢献すると目指す。