私たちが目指すものは、社会との「信頼」を大切にし、お客さまと共に豊かな未来を築いてまいります。

WSST JAPAN株式会社は、お客さまの視点に立つことを第一に考え、新たな付加価値を生む創造力と確かな技術でITソリューションを提供しています。グローバル化する市場環境の中でますます複雑化・高度化するお客さまのご要望は、システム開発における投資効率のほか、情報セキュリティ環境整備などの社会的要請やシステム自体の信頼性確保などに対しても高度な品質が求められています。継続的に高品質なサービスを提供し続けるためには、今までに培った技術に加え、さらなる人材育成に注力し、グローバル視点での専門性の強化に努めていかなければならないと考えています。 当社は、高スキル人材の育成やプロセスマネジメントの成熟度向上施策を継続的に実施し、グローバルレベルのプロフェッショナルカンパニー実現に向けて日々努力しています。

世界規模で情報化が進展する中、世界に通用する発想を身につけなければならないと考えています。社員一人ひとりがグローバルな感覚を身につけ、ビジネス環境の厳しい変化に対応しながら世界に通用するシステムやサービスを提供することが私たちの役割だと思っています。その実現のために、お客さまへのシステムの提案・設計・開発・運用・保守など、すべての業務においてグローバルに発想できる人材を育成しています。 私たちは、お客さまに対して独自の価値を提供すべくITスキル標準・組込みスキル標準に対応した人材育成プログラムや高レベルの公的資格取得推進などを通じて高スキル人材の育成を行っています。システム開発プロセスにおいては、当社独自のマネジメントシステムを構築しプロセスマネジメントの成熟度向上を図っています。

私たちは、あらゆる分野において専門性を極め、お客さまに対して責任をもって安全・安心なシステムを提供します。ビジネスを通じてその専門性を存分に活かしながら、お客さまの求めるサービスをお客さまの視点に立って提案できるように努力を重ねています。 経営陣はもとより、システム開発にかかわる技術者、営業、スタッフの社員全員が専門性を身につけてお客さまの立場に立って、繁栄と感動をお客さまと共有できる企業こそが真の「プロフェッショナルカンパニー」であると考えています。 今後も個人の能力を継続的に強化し、組織レベルでの能力向上を通して品質・生産性の向上を図り、真の「プロフェッショナルカンパニー」の実現を目指します。