WSST JAPAN株式会社(以下「当社」といいます)は、個人情報をこの事業活動に欠かすことの出来ない重要な情報資産として認識し、社会的責務の一つとして以下の方針に基づき、ご本人のプライバシー尊重のために個人情報の保護に努めます。

1.個人情報保護に関する法令およびその他の規範遵守 当社は、日本国の個人情報の保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

2.個人情報保護マネジメントシステムの確立 当社は、IT製品ならびに関連ソリューションのマーケティング活動において、利用目的を特定した上で個人情報を取得し、その利用目的の範囲内で利用するとともに、適切な委託・提供・廃棄等の取扱いを行うために個人情報保護マネジメントシステムを確立します。

3.個人情報保護マネジメントシステムの実施と継続的改善 当社は、本方針を始めとした個人情報保護マネジメントシステムを全ての従業者に周知します。 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを実施し、監査し、継続的に改善します。

4.個人情報の正確性・安全性の確保 当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、取扱う個人情報のリスクに応じ、物理的セキュリティ、情報通信技術的セキュリティ、管理的セキュリティ、人的セキュリティの側面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止および是正に努めます。

5.苦情および相談への対応 当社は、個人情報の取扱いおよび個人情報保護マネジメントシステムに関する苦情や相談および、ご本人からの個人情報の利用目的の通知・開示・訂正、追加または削除・利用または提供の拒否に関する依頼を受け付けて、適切、かつ、迅速な対応を行います。