銀行振込、手形、電子記録債権、期日決済など多様な決済手段に対応し、外貨建取引の決済処理にも標準対応回収消込や支払処理の自動化で決済業務の効率化を実現します。

会計及び販売モジュールと連携し債権・債務の管理を行います。債権管理モジュールでは、FBデータの取り込みから自動マッチング及び入金消込まで、煩雑な入金業務の効率化を実現します。債務管理モジュールでは支払予定表の作成から振込データの生成、手形の印刷や支払通知書の発行等、支払処理を大幅に自動化できます。

債権・債務管理は、購入・契約、仕入計上、債務残高管理、値引・割戻管理からなる業務手続です。代金の支払いが滞ると企業の信頼を損ない事業の存続に関わります。経営にとって買掛債務の管理は重要な課題のひとつであり、資金繰りリスクをコントロールするための業務が買掛債務管理です。

実績

ERP製品の研究開発
・Web対応型システムであること(非定型業務対応、即応力が強い)
・テンプレート(販売、財務会計、管理会計など)別で導入可能
・ビジネスインテリジェンス(BI)の連携可能
・海外取引、IFRS(国際会計基準)が対応済