インターネットの普及を背景とした社会インフラの情報化により、もはや情報システムの存在は社会活動のあらゆる場面でなくてはならないものになりました。特に、人々の生活を豊かにし、ビジネスシーンを活性化する公共・公益分野においては、品質の向上にとどまらず、安心のサービスを安定的に供給し続けることでお客さまとの信頼関係を保ち続けることが最大の使命となっています。

社会・公共ソリューション部は、交通、都市、経済、環境の分野において、調査、分析、計画、予測、評価に関する高い技術を蓄積し、地域社会に対して様々な政策提言・計画立案と、その実現に向けた取り組みを行っています。

社会のIT化が急速に進展する中、社会・公共ソリューション部では、公共政策に関わるコンサルテーション技術と、システムソリューション技術の融合を目指し、時代の変化に即応した適確な政策・計画の提案を、最新の科学・統計手法とコンピューティング技術で実践していきます。

新しい時代に向けた政策の提言・計画の立案には、過去から現在までの社会事象の変化を適確に捉え、分析することが重要です。

実績

安心・安全・快適な水環境システム
高信頼かつ柔軟なシステムを基盤として、水量、水質、事業運営の課題解決、水環境と環境負荷低減など、ITと制御技術で都市、流域全体の水循環の最適化を図ります。