エンタープライズ向けの製品開発

エンタープライズ 向けのソフトウェア サービスは、ERP システム、CRM システム、OA システム、IT 資産管理システムなど、 総合的に企業の様々なデータや情報を処理するシステムを指しております。 情報技術とネットワーク技術の急速な発展に伴い、 エンタープライズクラスのソフトウェアは、クラウドへの急速な発展、モバイルオフィスの推進など、大きな特徴を示しています。 これらの変化を踏まえ、従来のERP開発の強化に加え、SAP、Dynamics事業を積極的に展開し、同社のERPビジネス対応能力を充実させ、 クラウドコンピューティングプラットフォームに基づくSalesforce CRMシステム開発事業を拡大しております。 また、日本の大手IT企業のIT資産管理システム、公共福祉事業、輸出入貿易審査システムの開発にも携わり、 様々なビジネス・技術経験を蓄積しています。 また、エンタープライズクラスのソフトウェアの設計・開発、 アフターサポート事業の提供に加え、SAP BusinessObjectsやOracleBIなどの主流BIツールのアフターサポートサービス(環境設置、製品使用方法、製品問題解決など)も提供しております。
下記の【ERP得意な領域】にご参照ください。




 

得意分野

当社はERPの分野で豊富な経験を持っています。 業務内容は、生産管理、販売管理、物流管理、財務管理、 オフィスオートメーションなどの分野の実績を持っています。 各分野では、既存の技術やビジネス経験を蓄積しながら、 新しい技術やビジネスを拡大しております。 尚、CRM分野では、通信、不動産、自動車販売などの業界に質の高いサービスを提供するSalesforce開発は5年間の経験があります。 現状はSAP、Dynamics、Oracle などの技術分野にも浸透し、拡大しています。 事業面では、既存の20以上の事業を基盤に、 生産コミュニケーション、外貨取引、給与計算などの新規事業分野を積極的に展開しております。 上記のERPとCRM事業に加え、IT資産管理、公共福祉事業、輸出入貿易審査、エンタープライズグレードのソフトウェア製品のアフターサービスなど、5年以上の経験があります。
 

特徴と強み

❶エンタープライズIT技術を中心にし 電力、製造、金融、貿易の顧客に向け、EPRソリューションを提供します。 これには、ビジネスコンサルティング、システム設計、開発、テスト、システム導入、トレーニング、メンテナンスサービスをすべて含め、包括的なソリューションと開発サービスを提供しております。
❷IT資産管理、公共福祉業務、輸出入貿易審査などの領域に、単なる下流開発だけでなく、積極的に上流設計から参入し、エンドユーザー様の要件をしっかり理解し、 高品質とユーザビリティ高いサービスを提供しております。尚、大連のオフショア開発により、お客様が開発コストを削減し、開発効率を向上させます。
❸SAP BusinessObjects や OracleBI などの主要な BI ツールのアフター マーケット サポート サービス (環境インストール、製品使用方法、製品問題解決など) を提供します。